今日は痩せたかもしれない日記

痩せたかもしれない時に書きます

前日

起きて仕事だと思っていたら、休日だった。昨日まで仕事だと思っていた気分を返してほしいと思いつつ二度寝をする。昨日の夜がもったいない。次の日が休日だと思って過ごす夜と仕事だと思って過ごす夜は違う。全然違う。青空と雨雲くらい違うし、カツカレーとドライカレーくらい違う。
二度寝の最中、ゆかりさんが起きてごみを捨ててくれた。帰ってきたゆかりさんに遠い意識の中でありがとう、、、と伝えてまた眠る。二度寝から目を覚ます。ゆかりさんはごみ捨て子再び眠っていた。
空気が冷たいので冷房をつけっぱなしで眠ってしまったかと思ったけれど、ついていなくてただ涼しいだけだった。窓を開けるとさらに冷たい風が体を通り抜ける。もう夏が終わったのかもしれない。
起きてテレビを付けるとちょうど天気予報がやっていた。今日は涼しいらしい。そして台風が明日か明後日にやってくるらしい。円が住んでいる場所にぶつかっている。出勤できるのか不安。でも出勤できなくなって休みになればいいのに、とも思ってしまう。
ゆかりさんは起きる気配がないので、日曜日に録画していたアイドルの番組を見る。見ながら無になる。オードリーが笑っているのを見てなんだか笑ってしまう。アイドルの番組を見終わってもゆかりさんは眠っていたので、本を読み始める。軽めの青春小説と青春漫画を読む。勉強のために青春を読んでいるけれど、自分の時がどんなだったのか思い出せない。僕に青春はあったのだろうか。夏らしいことをしてみようかと思ったけれど、今日はとても涼しいまま。
お腹がすき始めたなと思って起き上がるとゆかりさんが鳴き声を出して起きた。不機嫌そうに僕を見ている。涼しいね、というとただただ何度も頷いていた。
出かけようかと思ったけれど、台風の影響か、急に雨が降ったりやんだりを繰り返していて、外に出るのが億劫な気分になってしまう。なので、近くのスーパーにだけ行く。その前に洗濯と掃除を終わらせスーパーへ。そこでご飯を買って帰宅。傘を持っていったのに意味がない。ご飯を食べる。そしてまた本を読む。眠る。起きる。ご飯を作る。食べる。本を読む。台風はどんどん近づく。でも風はそんなに吹いている様子はない。
良い休日のような気がする。でも僕もゆかりさんもやることをやらねばいけなかったので、熱闘甲子園を見ながら必死でパソコンに向かってキーボードをたたく。昼間や夕方にだらだらしていた分、今必死で集中をしている。球児は必至で走っている。暑そうだな。それなりに涼しい今日がずっと続いてほしい。でも台風は近づいている。風が強くなったのか、木が揺れる音が聞こえ始める。

明日は8月8日。