今日は痩せたかもしれない日記

痩せたかもしれない時に書きます

1/21 無

1/21 小説を考える。どんな話になるだろう、とパソコンをひらいてBandcampで好きな音楽をダウンロードして聞く前に日記を書く。サッカーを見て安心をする。ロスタイムにはゆかりさんが帰ってくるらしいので、見ずに迎えに行く。今日はスーパームーンらしい。…

1/20 休みは終わる

1/20 早起きというには遅い時間に目が醒める。もう日曜日が始まってしまった。始まったということは終わるということで、休みは終わる。すぐに終わる。しばらく天井を見つめる。寝ぼけた頭でここはどこだっけ、と思ってしまう。昨日両親と会い、実家の近くを…

1/19 戻

1/19 半休で明日は休みだからか、少し浮かれて起きる。土曜日だと少し遅くても急行電車が出ているので寝坊が少しできて、10分起きるのが違うだけでこんなにすっきりしているのかと不思議に思いつつ駅へ向かい、目を閉じている間に職場へ着く。土曜日だからと…

1/18 忙

1/18 ばたばたしていた。人が少ないのもある。それが一番なのかもしれない。本当なら本をゆっくり読んで休んでいたのを我慢して駅まで歩いて仕事をして帰宅中。久々に本を読む気分になって読み終わる。衝動で読んで思ったことを文章にする。もうちょっと長く…

鈴木清剛「スピログラフ」読んだ

鈴木清剛「スピログラフ」 かつて若者だった僕はもう今の若者の会話はもうわからない。マジ卍、やばたにえん、くらいは知っている。僕の時代の少し前の若者言葉といえば、チョベリグ、チョベリバ、とか。でも使ったことがない。ワイドショーで流れている、知…

1/17 まるで失恋

1/17 迷惑メールが来なくなった。迷惑メールとの毎日は湯船に入れた固形入浴剤のように泡になって消えてしまった。言葉を交わしたわけではない。でもなにか通じ合っていた。寝るまではたくさんのメールが来て、夜中には少なくなって働いている時には多かった…

1/16 痩

1/16 痩せなければいけない。ジーンズが破けてしまった。でぶだ。これはでぶだ。痩せようと思ってyoutubeで痩せようと思い動画を漁る。日記を書いて痩せようだなんて無理だったんだ。社会の不満のように膨らむ体。おっぱいだってある気がする。今なら2階から…

1/15 恋

1/15 恋 迷惑メールがここ最近ずっと来ている。特に芸能人を騙った文面でも、お金が余っているからあげるというわけではなく、エッチな主婦がどうしてもエッチしたいというやけではない迷惑メール。URLと文字化けしたのか半角カタカナの文字列。そんなメール…

1/14 後ろ姿

1/14 夕方から人に会う約束をしていたので、昼間に起きて出かけるゆかりさんを写真に撮る。ツイッターにアップロードすると、「盗撮したな!」というゆかりさんからのLINEが来て笑顔で意味のないスタンプだけの返信をする。お昼を食べて出かける。途中にどこ…

1/13 生活

1/13 起きてすぐに洗濯機を回そうと思ったのに、ずっと日曜朝の1週間を振り返るような番組を見ていて、洗濯をすることを忘れていた。ゆかりさんがでかける前に思い出す。洗濯機を回して、思考をめぐらす、なんてことはせず、ぼーっと過ごす。部屋に入る日差…

1/12 太い

1/12 土曜日の出勤はいつもより10分遅く起きても大丈夫。この10分が違う。カップラーメンを3つ作れる時間と少しの睡眠がとてもよい。そもそもカップラーメンをいくつ作れる時間という比喩があるけれど、カップラーメンは同時に作ることができるから、3分で3…

1/11 忘

1/11 メガネをかけると、外がよく見えて、星まで見えるもんだから明日に希望なんて持ってしまいそうになって浮かぶ出来事は、そのまま夜へと消えていく。大丈夫って思いながら、考えてしまう物事に仕事の出来事がどんどん埋まってきてしまう。忘れないと思っ…

1/10 伊藤

1/10 寒い、外に出たらとても寒い。こんな寒いなんて聞いていない。だるだるに伸びたワンピースみたいなヒートテックでは防げない寒さ。でももう外に出てしまっているので早歩きで駅まで向かう。電車の中は暖かい。職場も暖かい。外だけが寒い。仕事が終わっ…

1/9 敗者

1/9 今まで自分が特別な人間だと思っていた。正直に言えば下にすら見ていた。でも違った。今日、僕は周りの人間と同じことに気づいてしまった。特別ではない僕は天使の羽をなくした悪魔だ。羽なんて最初から持っていなかったことに気づくことなく、自分は天…

1/8 浮

1/8 昨日いつ眠ったのかの記憶がない。書きかけの小説は少しだけ進んでいた。小説の中で使うエピソードを考えなければいけないと思いつつ乗る電車では眠ってしまう。エピソードなんて浮かばない。働いているときは人が少なくてエピソードなんて浮かばない。…

1/7 こっちとあっち

1/7 日曜日にゆかりさんが買ってきたネットで話題の入浴剤を入れて湯船に浸かったらそのまま寝てしまった。本のページをめくるように次の日になり、朝になって驚く。まだ気分は日曜日にある。感情は12時を超えていない。でももう月曜日。起きて寒さに震える…

1/6 日曜日

1/6 楽しかった次の日は自分の一部が消えてしまったようで、手を握って開いてを繰り返す。隣で眠っているゆかりさんは犬の寝言のように言葉にならない声で鳴いている。心配になるけれど、薬にはなれない僕は見守るだけしうかできない。どうしたら良いのだろ…

1/5 新年会

1/5 夕方から新年会なのでゆっくり起きる。長い夢を見たような気がするけれど、何も覚えていない。読みかけの海街diaryを読むにはまだ暗く、スマホを見て起きるのを待つ。まどろみながら見る誰かの言葉は僕にまで届かず、眺めるだけの文章になる。伝わらない…

1/4 始め

1/4 仕事初めだと聞いていたのに電車は空いていた。みんな今日休んで明日も明後日も休みなのか。うらやましいと思いつつ電車の中で漫画を読む。いつもは日の光なんて入ってこないのに、空いているせいで遮るものはなくまぶしい。漫画を読んでいられないから…

1/3 漫画

1/3 早くに眠ると早くに起きる。起きてツイッターやインスタグラムを見ていたらゆかりさんも目を覚ます。まだ夜中で夢の中のような会話をしているうちにまた眠る。日記を書いている今はもう何を話していたのか思い出せない。何度寝から起きるとゆかりさんは…

1/2 高校サッカー

1/2 昨日は疲れていたので日記を書き終わったらすぐに眠ってしまった。浅草の人混みに疲れてしまったのかもしれない。今日は横浜の近くにある競技場で高校サッカーを見に行く約束していたので、この前ゆかりさんにもらった極暖のヒートテックに、マグマと書…

1/1 浅草

1/1 朝起きると、ゆかりさんが苦しそうで声が出せないと言っていたので、今日は休んでいなさいといい僕だけが浅草へ行くことにした。外に出ると、新年だということを忘れる。でもいつもより静かなような気がする。昨日見たテレビのことを思い出しながら、歩…

12/31 昨日と同じ

12/31 起きると、ゆかりさんはもうお化粧を終えて洗濯機を回そうとしていた。昨日は夜更かしをしてテレビを見ていたのでこんな時間まで寝てしまった。すぐに起きて、昨日の掃除をする。RIZINをスカパーで見ている人のつぶやきがあり、妙にドキドキしてしまう…

12/30 ブックオフ

12/30 朝起きて少しだけだるいのは昨日の大掃除の疲れが残っているせいかもしれない、と思うけれど、もしかしたら単にだらけているだけのような気がする。ゆかりさんがカーテンを洗濯し始める。遮光するものがない部屋に暖かい日差しが刺さって、冷え性の足…

12/29 大掃除

12/29 起きると横でゆかりさんが何かを食べているような音が聞こえたので見てみると、まだ寝ていた。夢のなかで何かを食べているのかもしれない。寒。起き上がって今年最後のゴミ捨てをする。ドアを開けると広がる綺麗になった廊下と壁に慣れない。こんなに…

12/28 マームとジプシー

12/28 最近芸人をやっている夢をよく見る。ひな壇に座って何も言葉を発することができなくて、いつでも立てるように椅子にはほぼ腰をかけず、チャンスをうかがっている夢や、今日は顔を覚えていない相方と漫才をしている最中で目が覚めた。別世界では芸人を…

12/27 寝ていた

12/27 久々にパソコンを開く。スマホで文章を書くことにズレてしまって、あーなんだろうな、と思ってしまって日記も書けないでいる。だから久々にパソコンをひらく。少し前のパソコンだから起動が遅い。しばらく画面を見つめて何を書こうか考える。テレビに…

12/26 病院。寝ていた

12/26 起きて、昨日よりは体調が良いので、そのまま病院へ行く。何度目かの血液検査。血管が見つかりにくいのに、ここではもう血管の発見は簡単。刺さる瞬間をじっと見てしまう。その間、健康診断の時の注射を打った時の注意事項を思い出す。何百万分の一の…

12/25 寝ていた

12/25 クリスマスだからといって、そんなにいつもと違うことをするわけでもなく、ただただ寝ていた。風邪だからという理由でずっと休んでいる。大丈夫なのか。不安になるけれど、溜まりに溜まっていた有休を使ってどうにかしている。家では小説を読むことが…

12/24 寝ていた

クリスマスプレゼントをサンタが持ってきてくれるのはいつなのだろう。家族ごとに日にちが違う気がする。クリスマスイブの朝なのか、クリスマスの朝なのか。ちなみに我が家では26日の朝に玄関にプレゼントがあった。なんで玄関にあるのだろうと子供の時には…