今日は痩せたかもしれない日記

痩せたかもしれない時に書きます

ゆかりさんとの生活

ゆかりさんと寝相。 最近のゆかりさんは大草原で寝転がるように手を広げて寝ているときがある。がんじがらめの現代社会への反抗心か、私はここにいるぞ!と広げていて寝ている。ただ昔に2ちゃんで流行ったようなAAみたいな広げ方ではなく、片手だけ広げる。…

ゆかりさんとサスペンス その2

ゆかりさんは今日休みだったらしく朝からサスペンスを見ていた。ずっと人が殺され、考えて、疑い、殺されて、犯人を見つけてを繰り返している。それをゆかりさんは見ながら、CMのたびに背筋が伸ばしていた。そして録画なのにCMを早送りしない。モーニング娘…

ゆかりさんとサスペンス

ゆかりさんはテレビ朝日の刑事ドラマが好きで、よく観ている。その時ばかりはじっとテレビを見つめている。そしてCMのたびにんふーと息を漏らす。熱中するほど好きらしい。僕はゆかりさんが熱中している横で本を読んでいる。時々一緒に観るけれど、続きもの…

夜走る。

夜になって走ることにした。久々に走る、というか引っ越してから走っていなかった。どのくらいのスピードで走っていたっけ、とゆっくりと進む。目的地はないのでイヤホンから流している音楽に合わせて足音を鳴らす。途中で近くの本屋まで走ろうと決める。頭…

太ったあとは痩せるだけ

渋谷ですれ違う瞬間、自分は誰だっけって思うけれど、見上げたらTSUTAYAから誰かが見下ろしていて、振り向けば長く伸びた自撮り棒で写真を撮っている誰か。誰かと誰かで知り合いにはまだなれなくて、誰かと誰かと誰かと誰かでようやくこんにちは。花粉と季節…

身を削れば痩せたということ、で

痩せている方が良いのか、と考えてしまうほどには太っていて、現代の価値観が痩せている方が好まれるだけで、僕は太ったままでよいのではないだろうか、と思いつつ実家近くのアウトレットへ向かう。細かった時に通っていた道を進む。細かった時は、電車に簡…

足って太るの?足の棒の部分ではなく平の部分の話

そもそもなんで人は食べるんですかね、格闘技の前振りVTRのインタビューのような姿勢で考える。食べなければ痩せるのに、食べるなんて。ナンセンス!と思いながら昨日の夜中アイドル番組を観ながらお腹をたたいていると、狸呼ばわりされてしまった。多摩セン…

太ったらあとは痩せるだけ

ブログを書いていなかった。そもそも痩せたら書くブログだったので、痩せずぶくぶくストレスがあるたびにご飯を食べていたら豚になった。全ての語尾に鳴き声を付けても違和感がないくらいに太った。でももう結婚したし、出会いとかもないし、人に会わないの…

足首が硬い、固い?堅い?

30歳を過ぎて初めて自分の足首が硬いことを知った。最近立ち上がる時ぎこちないな、と歳を感じるようなことがあり調べてストレッチをしていたらできなかった。足首が異常に硬いせいだった。そもそも僕の体は人よりも硬く、学生の時からその硬さだったら絶対…

特になにもない

帰宅中に寄ったブックオフがセールをしていて、買おうかどうしようか、でも買うにはきっかけがないよなあと思っていた漫画を買う。背負っていたリュックが呪われてしまったかのように重くなった。スーパーに寄って帰ろうとしたけれど、重たいのでやめる。ゆ…

前日

起きて仕事だと思っていたら、休日だった。昨日まで仕事だと思っていた気分を返してほしいと思いつつ二度寝をする。昨日の夜がもったいない。次の日が休日だと思って過ごす夜と仕事だと思って過ごす夜は違う。全然違う。青空と雨雲くらい違うし、カツカレー…

同じことは同じではない

お揃いのリュックは無印良品で、ツイッターでは重いものを持つのに最適!とバズっていた、あのリュックででも並んで歩くことはなくて、それぞれが黒い肩に不満のかからないリュックで出かけている。時間もバラバラで行き先もバラバラ。同じなのは帰る家とリ…

不安でも移動

台風後の空は快晴かと思ったけれど、雲が案外多かった。ニュースを見るとまだ台風が猛威を振るっているらしい。今までに見たことがないコースで、わからないと言っていた。わからないままどうなったのだろう。外を見ても変わらない日々が目の前にはあるけれ…

もう1年、まだ1年、これから1年

休日。布団の横に置いてあるローテーブルに膝をぶつけてしまったらしく、大きな音が鳴り、ゆかりさんが心配そうに「大丈夫?」と尋ねられたことで起きる。大丈夫だよ、と答えながらスマホでツイッターを開く。いつも起きる時間より早い時間で、目がうまく開…

始まる恥じる混じる

疲れていると自分の毛がいらなくなってわき毛や眉毛を抜いてしまう。髪の毛じゃないのは長いから抜いた感触がないせいかもしれない。自分の一部を引き抜くことで不安定な気持ちも捨てている。昨日わき毛を抜きすぎて、マラソンランナーみたいな脇になってし…

きょうのできごと

今日は休日だったのだけれど、テレビが外に出ないようにしましょうと叫び、40度近くの気温になるらしいので窓から外を見るだけの休日になりそうだと思いつつ、洗濯機を回す。洗濯が終わる一時間の間にスーパーへ行き今日と明日の分のお昼ご飯を買う。ラップ…

5/16の日記

起きる。変な夢を見たような気がする。でも起きた瞬間に忘れている。誰か芸能人が出ているような、でも思い出せない。目を開けるとテーブルを挟んで隣ではゆかりさんが仕事の準備をしていて、ぼやけた目でスマホを見ると、仕事があるときに起きる時間より少…

炎天下の中での消費カロリーは不明

暑くてとけるような汗をかいているのに痩せないのはなぜだろう。人間の7割は水分なのは嘘なのか。それならば人は見た目が9割なのも嘘なのかもしれない。汗をかけば痩せると思っているのだけれど違うのか。じゃあ熱中症が怖いから冷房のある部屋で毛布にくる…

返事を書く前に手紙がそもそも届いていない

内緒で松屋の大盛りを食べた。太るだろう。小説を書かなけばいけないと思えば日々は簡単に過ぎていき、昨日だって日記を書いたら小説を書くんだと思って日記を書き終わった瞬間には寝ていた。起きたのは明け方で、少しだけ小説を書こうと思ったけれど、二度…

ここ最近毎晩阿久津隆「読書の日記」を何日分か読むのが日課になっている。そして青春小説を読むためにかつて読んだことのある青春小説を輸血をするように読み直している。高校生の時に読んだ本を読み返す。何も変わらないと思いつつ過ごしていつの間にか子…

痩せたらかっこいい、喋らなければモテると行けたら行くみたいなこと

目が覚める。でもまだ外は明るくなりかけでスマホで時間を確認すれば、まだ4時でテレビをつけるとワールドカップがやっていて、寝ている間に人生をかけたような試合がやっていたことに、僕はなぜ寝ていたのだろうなんて考えることはなく、必死で走っている選…

痩せた?と聞かれた扇風機は首を振っている

ようやく心が落ちついたのか、本棚の整理ができた。ずっとやろうやろうと思っていたのに動くことができなかった。先日の地震で本の山が一つ崩れてしまったので、早急にやらねばと思っていたけれど、動けなかったのだけれど、少しずつ考える余裕がでてきたよ…

コンビニでお菓子を買わなかったので実質痩せた

印刷をしたいメールと、添付ファイルが昨日来たので、家にプリンターがない僕はコンビニで印刷しようとUSBメモリを探した。小説を書かなくなってしまったのでもう保存することがなくなってしまった。家の中を探す。引っ越して使わなくなったものを入れている…

雨で濡れたら髪の毛がぺたんこになるから痩せる

梅雨明け宣言した後の大雨。同級生に「お前A子のこと好きなんだろー」と廊下で叫ばれて、それを聞いたA子がごめんなさいと言う、告白してないのにフラれた気分と少し似ている。しかもA子のことは好きじゃなく、僕はB美が好きだったのにと思う感情と、梅雨明…

痩せてなかった。

鍵を忘れてしまったので、ゆかりさんが帰宅するまでは外にいなければいけなくて、さあどうしようかと思いつつ仕事を終えて、終わった後もさあどうしようかと考えながら帰宅しそうになるけれど、鍵を忘れたから家には入れない。ドア一枚だけなのに安息できな…

咳をしても太り

有休が残っていて5月末までに使わないと消えると総務より言われたので、休めないかと相談をすると、今日人いるから半休にしたら?と言われたので明るい時間に帰宅をした。どこかへ寄ろうとしたけれど、やめた。疲れていたのかもしれない。帰宅して本棚でも整…

ダイエットコーラでダイエット、心のほう

雨の音で目が覚めて寝ていたことに気付く。あくびをして体を縮めつつ伸ばす。隙間に残っていた眠気が鳴き声のように口から漏れる。雨が降らないうちに出かけて帰ってこれてよかった。冷蔵庫まで歩き、コーラを飲む。痩せなければいけないのでもちろんダイエ…

腹痛痩せ

怒っているか失望している誰かにたぶんおそらく自分もその中に含まれていて、過去の自分が嫌いになっていくので自己嫌悪のループは水の循環のようで、雨だったり川だったり海だったりしてぐるぐるぐるして、今は雨。降っているし、風も強くて、お腹も空いた…

通常ではチャーハンのところを半チャーハンにしたので痩せ

駅のホームに滑るように電車が入ってきた。当駅発だから誰も乗っていない。一歩踏み出せばドアが開くように目の前にドアが現れて、踏み出す。ドアは開かない。もう一歩を踏み出せずかかとが地面に着いた時にドアが開く。中に入って座る。すぐに発車はせず、…

歩いて痩せる

外に出るとまるで夏みたいに青が広がっていて、コンクリートへの照り返しがまぶしく、瞬いたら目の裏側にまで光と熱が残るような天気でもう夏だと思っても5月でまっすぐな道をゆかりさんと歩く。まっすぐな道の消失点には空があって、駅にたどり着いて、電車…